やっちゃんの日記

カテゴリ:MSc in Neuroscience( 85 )




Graduation ceremony


2008年11月に正式にUCLから卒業通知が届きました。
卒業式は、その翌年の9月に開かれます。(UCLは恐らくとても遅い)

私は人の倍かかってしまってるので、同級生とは一緒の卒業式ではありませんが、
2年目のクラスも、いろんなすばらしい友人に恵まれて
(私もなれてきたからかもしれない)
卒業式も楽しかったです。


お世話になったコースチューターのFrancesにも挨拶できたし、
1年間仲良くしてた、台湾出身の内科医の友人とも再会。
(彼女は今もUCLで博士課程に在籍中)

ちなみに、入国審査のときに。
[PR]



by yasuko200774 | 2009-10-01 14:42 | MSc in Neuroscience

Vivaのあと


14日金曜日に無事、Vivaが終了。
一人当たり、約30分間です。
プロジェクトの事に関する質問のみでした。

ほっ。

External ExaminerはNottingham uniからの教授でした。
事前に私達の書いたDissertationを細かく読んできていたようで、質問表が彼の前に用意されていました。
ずらーーーっと、約20問ほど。

でも、あっという間に過ぎてしまいました。
気がついたら、アラームが鳴ってました。


終了後、結果が出るまでの約2時間、みんなでULUの2階にあるバーで休憩。。。
みんなは、どんな結果が出るんだろう?とドキドキって感じでしたが、
私は「通ったらいいわーー」くらいの気持ちだったので、その温度差にやや・・・
みんなホンマに必死だったんだなーと、今更ながらに思いました。

5時になって、Anatomy BuildingのAdmin.の部屋の前に成績表が張り出されていました。

結局、今年のDistinctionは3~4名ほどで、最も取って欲しかった友人Boyangが取れなかったのでそれが少しショックでした。
あんなに優秀なのに、私と同じ、“PASS”。
厳しいな・・・

その後、クラスチューター達とUCLのそばのPubに行きました。
集まりはあまりよくありませんでしたが、今日で最後かーっていう感じでなんか不思議な感じ。



それじゃー、みんな、またねーーー!

More
[PR]



by yasuko200774 | 2007-09-18 00:55 | MSc in Neuroscience

Viva


11日の火曜日に、ロンドンに久しぶりに帰ってきました。
14日にあるVivaのためです。

久しぶりに、Dissertationを見直してみようと論文を広げた瞬間。。。
やや吐き気が。

マジです。
気持ち悪くなってきて、耳が少し聞こえない感じ・・・

相当、嫌な感じ。

あの辛かった日々を思い出しました。


そんなこのコースも明日で終わりだ!と思う気持ち反面、
もうこんなVivaなんて辞めてしまえっ!
って言う気持ちも少し。

まー、やるしかないですけどね。

ということで、今日は今から一通り論文を読み直してみようと思っています。

といいつつ、先月公開になった、「The Bourne Ultimatum」を観にいこうと計画中。
最近の私がはまってる映画、「Jason Bourne」シリーズの最終話です。

楽しみ!

っていうか、べんきょー、しなさいよー、やすこさーん。
逃げまくりですねー。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-09-13 17:24 | MSc in Neuroscience

Dissertation提出完了


本当は朝早く起きて、ラボのプリンターで印刷しようかと思っていたけれど、
起きたらすでに7時半。
今からラボに行ったのでは、人がいるに違いなく、プリンターをこそこそ使ってるのがばれてしまって恥ずかしい。

結局、込んでいるであろうと予想されたULUのプリンターセンターに行ってみた。
着いたのが9時15分。
でも全く込んでなかったです。
この時期にDissertationを提出するのは、あまりないのでしょう。

結局、27ページの修論になりました。
4組、冊子を作ってもらって、コストは£17.
時間も、さくっと10分ほどで完了。
仕事が速いです、ここのおばちゃん。
手際がいい。さすがです。


ULUをあとにしようとした時、ちょうど同じラボのBoyangからメールが来て、
「どんな調子?」と。
今から提出に行くよーと伝え、終わったらお茶の約束をしました。

しかし、彼にはほんとにほんとに助けてもらった。
なんと感謝していいやらです。


と、Anatomy BuildingのAdministratorのところに行こうとしたら、Dexと遭遇。
彼はプリントアウト+冊子作成に、なんと£88費やしたらしい。
Warren Street StationのKINKO'Sで。

提出が終わって廊下に出たら、MohammedとYasminに遭遇。
なんだかいつものメンバーが申し合わせたように出会うのが笑える。

結局みんなでULUカフェでお茶をしました。

とりあえず、提出完了!!
忘れましょう、いろんなことはね。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-14 06:56 | MSc in Neuroscience

あと1日。

あと一日。

昨日は天気がよかったのに、今日は打って変わって曇り空です。
14日の火曜日は、クラスメイト達とBBQの予定なのに、雨模様。
しょっく。。。

と、Dissertationの進み具合。

あがきながら、何を書いてるのかももう良く分からんようになってきました。
とりあえず、寝よーってことで、2時間寝るはずが、起きたら朝・・・。

モウロウトしつつ、書き直し、再びSupervisorに送る。
間も無く添削が帰ってきて、またもやダメだしいっぱい。

ここは素直に聞き入れるしかない。
私の理解力の無さがほんとに悲しい。
その事実を素直に受け入れるしかないようです。

彼女のコメントどおり、書き直して、クラスメイトに添削依頼を送りました。
今、彼が読んでくれています。
ありがとう。

そんな、いろいろもあと1日です。
明日ちゃんと、印刷&Bindingをして、お昼までに提出できるようにしなくては。
オプションをいろいろ考えておかなくてはなりません。

去年の夏、きっと締め切り間近の学生なんでしょう。
図書館のプリンターで、手を震わせ、涙を流しながら必死にプリントアウトしてるのを見ました。
すごい必死でした。

そんなことにならないように、準備万端にしなくては。


あとは、Vivaが9月に。
その前に、私が打ち込んだSPSSのファイルをSupervisorに渡さなくてはなりません。
(会うの、嫌だなー。。。。)
なので、時間が出来たら説明をプリントアウトして、データを入れたCDと共に送付しようかと目論んでいます。笑顔でさようならを言いたいですが、まだまだ私は大人ではないらしいです。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-12 22:49 | MSc in Neuroscience

あと2日。


今日もいい天気のロンドンは、やや乾燥気味で、
私の肌はかさかさです。
来週、一時日本に帰るのですが、あの日本の湿気が羨ましい。
(肌の為だけに・・・)
だって、この乾燥のお陰で、(歳のせいかもしれないが)
この夏に踵が割れましたよー。
そして、にわかに出血。

おばあさんですわ。
私の踵。
痛いです。
しみます。


そんな事はさておき、あと2日になりました。

木曜日の朝に、Animal Studyを取り除けといわれた私は、
やや呆然とし、それでも「立ち上がれ、やす子!!」と自分に鞭を打ち
(というか、いろんな人に励まされた・・・。決して自力ではない。)
金曜の昼までパソコンに向かい続け、お昼にSupervisorにメールで添削依頼。

でも、さすがに、15時間近くずっとDissertationを書き続けると、
頭がおかしくなってきて、最後の方は何を書いてるかわからんようになってきてしまいました。
かなり内容がおかしいであろうということは分かりつつ、
メールでとりあえず送ったわけです。

頭を一回、リセットする為にも、ダーラムから遊びに来ていた友達に会いに行って来ました。
お昼をHolland Parkにあるシンガポール料理(ランチがすごい量で£6.5!)に行き、
徒歩でNotting Hillに行き、素敵な街並みに癒され、
Tea Palaceでお茶をして(ここのマスター風店員さんが超素敵。)
バスでMarylebone Highstreetへ移動。

(気分転換しすぎ?いや、まだ行きますよ。っていうか、私、寝てないのに・・・意外にいける。)

そしてまた、Cath Kidstonへ行って、友達へのお土産を買って(新柄出てます。友達の子供への前掛けを購入。)斜め前の、なんとかっていうベルギーから来た最近話題のカフェでチョコペーストを購入し、たらたら歩きつつ、たまに出会う怪しい人を話のねたにしながら大爆笑。

そしてセルフリッジへ。
というのも、今日の目的は、友人の彼氏の誕生日プレゼントを買うということなのに、
すでに6時を過ぎて、店は半分閉まってしまってました。

しかし意外にあっさりプレゼントも決まり、お茶して解散。


超、疲れましたが、超、気分転換できました。
忘れることが出来ましたよ、しばし。
ありがとうよ、美香ちゃん。

逃げてるのもそろそろ終わりにしなくては。

そうです、Dissertationの直しがスーパーバイザーから返ってきました、土曜の昼に。
真っ赤です。
真っ赤っ赤です。

やり直し、いっぱいです。

私はやっぱり、頭が悪いに違いない。
うむ。

(現在のところ、前向きに考える元気はないので、悪循環に入っております。)

ご飯を食べて、やるとするか・・・。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-12 04:26 | MSc in Neuroscience

あと4日。

今日は朝から、教授によるSupervisionでした。
いつも彼女はいろいろと心配してくれるのですが、
それが過剰すぎて「はて?」とよく思うことがあります。
一に英語力、二に英語力、はたまた英語力。
このラボに初めに来た時から、小さなパンチを食らい続け(たまに大きなのもあり)
結構、「まだ言うか?」位の勢いです。
もう、ラボでは畏縮しまくりです。
今日に至っては、「あなた、友達がいるの?」などと、意味不明質問に、困惑。
こないだは、「日本に帰って、仕事ちゃんとあるの?」と、これまた
「ありますよ~!」なんて声を大きくして言おうもんなら、
余計にあがいてるみたいな聞き方をよくされます。
もうそろそろ、胃に穴が開くか?と毎回思うのですが、
まだ大丈夫そうです。


そんな(きっと最後になるであろう)教授との面談が今日ありました。
まず、動物実験の結果は全てDissertationには書かなくて良いとの事。
言われた瞬間、「・・・・・・・・」。
(えっ?結果が上手く出ないと、書けないってこと?もう、大まかに書いているこのDissertationはどうなる?)
↑と、とりあえず、思う。だって、勿体ないよーーー。

「Yasuko、どう思う?ここはイギリスよ!自分の意見をちゃんと言わないとダメよ。」
と教授。
あーーーー、
「そうですね・・・ただ、ここまで書いたDissertationが・・・」
と少し、自己表現をしてみる。
と、言いながらも、(うーー、それもそうかも知れないが、あああああ。)
と、涙が溢れる。

結局、動物実験のほうは、全て削除。
Methods and Materialsからも、勿論、Resultsからも。
勿論、勿論、Discussionからもね。

やや途方にくれつつ、ラボのTea roomでぼんやりしていたら、
PhDの学生のLucieが「どうしたの?」と声を掛けてくれた。
彼女はOxfordでPsychologyをして、2年前に私と同じMScのコースを受講。
そんな彼女にことの成り行きを説明したら
「MasterのDissertationに、結果は求められてないのに・・・。
自分の時は、結果は全くでなかったけれど、それでも何故でなかったのかを考察して
Dissertationは書くのよ。」
と、他にもいっぱいいっぱい励ましてくれる言葉を言われましたが、忘れてしまったのが
悲しいですが、とりあえず彼女はとても素敵でした。


その後、私の今まで書いたDissertationへの英語力チェックが教授自ら入り、
私の英語力の無さに、頭を悩ませつつも、一字一句直してくださいました。
(きっと、ほんとはすごくいい人なんだろうなぁ。私の英語力があれば・・・)

疲れ果てた私は、ランチタイムにいつものMohammedとYasminに励ましてもらい、
(彼らもホンマに、素敵です。)元気を取り戻した私は、図書館へ向かったのでした。


動物実験が始まった5月後半から今まで、どう考えても今までの人生の中で
最も辛いときかもしれない。と、一人、とほほ・・・と思ったりしながら、
いつも友達に言われる、「It's not the end of the world.」と言う言葉を思い出し、
アホか、被害者意識、丸出しやなー。と、一人突っ込みを入れつつ、今に至っています。

結局、動物実験のことはDissertationに書けなくなって(?表現がおかしい?)
残念ですが、学んだことは大きい。それに関するPaperも読んで、ほんとに知らなかったこともいっぱいあって、ここ数日で学んだことはきっと今後に役立つでしょう。

と、今はとても前向きです。
(月曜日までに終わればねーーー)
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-10 08:59 | MSc in Neuroscience

あと5日。

13日の月曜の提出まであと5日。
最近の生活パターンとして・・・

午前中、家の近くのスタバかネロで、昼まで論文を読む。
(ちなみに今日は、必死に読みすぎて前に座っていたやり手風ビジネスマンに、「Take it easy!」と励まされる。めちゃ、必死に見えたらしい。自分の姿、見たくない。)

→そして、Tubeで大学の図書館に行く。

→Dissertationを打ち込む。(クラスメイトとおしゃべり)

→帰りにぶらりと、スーパーに行く。

→帰ってからご飯を食べて、脳トレをする。

→Dissertationの続きをする。

→寝る。

なんて、規則正しい生活。

あと5日。
明日の朝は、Professorによるチェックが入ります。
出来て無くてももってこいとの指令。
Supervisorに会うのがとても嫌ですが、
今日、友達に言われたように、
「あと5日でもう自分の人生から消すように、忘れられるんだから、Take it easyよ。」
です。

あと5日。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-09 06:09 | MSc in Neuroscience

あと、1週間。


Dissertationの提出まで今日でちょうど後、一週間。
形式は、「Journal of Neuroscience」という学術雑誌の論文と同じ様式で書かないといけません。
1.Abstract
2.Introduction
3.Materials and Methods
4.Results
5.Discussion
6.Reference
7.Acknowledgement

まだ、2~4までしか書けていません。。。

クラスメイトであり、同じラボの友人が私の書いたDraftのチェックをしてくれています。
同じラボで、研究内容が似ているので、いつも的を得たコメントをくれます。
しかも7歳で中国から来た彼は、Non-nativeの気持ちが分かるようです。
とても良くしてくれます。感謝です。

今日からは、早速、Discussionを書き始めなくてはいけません。
これが一番、時間がかかります。

先週の金曜日にSupervisorが、「DissertationのDraftを見てほしかったら、今週の中ごろに持ってくるよう」と言ってくださいました。が・・・、間に合うか?

その他、色んなしがらみもあり、なんだか持って行くのが嫌なのですが、
やっぱり見ておいてもらった方が良いのだろうなぁ・・・
いろんな意味で、複雑やな~
早く、終われへんかな~~
などと、ふとした時に、考えてます。

ほんまに、早く終わって欲しい。。。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-06 23:19 | MSc in Neuroscience

8月3日


今日のロンドンはやっと、夏!といった感じの天気でした。
暑かった・・・久しぶりの感じ。日差しが強くて、逆に日焼けが気になる。

と、天気の話はさておき、
今日はDissertation提出まで10日となり、またSupervisorに会いに行ってきました。
毎週金曜日の朝9時半から、私の属するラボではラボミーティングというのがあります。
(今日は行ったら、無かった。教授が出張らしい。)
ということで、Supervisorが来るまで、PhDの学生と話してました。
彼女は、今、日本に留学してる友達に会いに、13日から日本に行くそうです。
今まで色んな情報を教えてあげましたが、大丈夫かなぁ?
なにせ、お盆真っ盛りですから。。。しかもめちゃ暑いはず。
そして、神戸ビーフを食べにわざわざ神戸に行くそうな。。。
なんだか大忙しの旅っぽいですが、本人が楽しかったら良いかなーと思って、あまり否定はせず、いろいろとまた情報提供しました。

そうこうしてる間に、Supervisorが到着して、いろいろ聞こうと心構えをしていたのですが、
なにやら忙しそう・・・。
ううう、胃が痛い。気ぃ遣います。

11時から病院の方に行くと言うので、そっちで待っとくことに。
病院で、Human Studyに関するデータのチェックをしておきたかったので、
その方が効率的だったし。

まー、いろいろと厳しい言葉をまたまたもらいつつ、(今回は頭痛が激しかった・・・)結局は、
彼女の解析したデータをくださいました。
感謝です。


しかーーし、ここからが問題で、自分のデータでいくらやっても有意差が出ないなーって悩んでたので、Supervisorのデータとどう違うんだ?と家に帰って見比べてみました。
何やら、怪しい数字がチラホラ。
明らかに、入力してるデータがおかしいと気付く。
が、気付いたところでそれをSupervirorに言うべきか?
悩ましい。。。かなり、悩ましい。。。

悩んでいても仕方が無い。
さっさと結果を書き上げなくてはなりません。

ということで、日本人らしく、遠まわしにデータのチェックをしてもらえないでしょうか?とSupervisorにメールを送りました。気を悪くされないことを祈りながら。
胃が痛い日々はまだまだ続きそうです。
[PR]



by yasuko200774 | 2007-08-04 08:38 | MSc in Neuroscience

2006年9月末からUCL大学院留学。久々再開。最近忘れっぽいので、ただの日記です。
by Yasuko200774
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧