やっちゃんの日記

カテゴリ:Traveling( 15 )




Bangkok 2010


バンコクに行ってきた。

2年前のクリスマスに、バーだけ利用したマンダリンオリエンタルに
今回は泊まってみた。

素晴らしいサービスに感激。

結局5泊。

クッキング教室もめちゃよい。
お勧め。

f0092473_22184455.jpg


f0092473_2218110.jpg

f0092473_22173234.jpg

[PR]



by yasuko200774 | 2010-10-01 22:15 | Traveling

JALのコールセンター


国際線のチケットを購入後、帰りの帰国便の到着空港を変更したくて、JALに連絡しましました。

もちろん、購入のチケットでは変更はきかないので一度払い戻しをしてから、再度購入ということになるので、それは承知の上。

コールセンターの方が、キャンセルしたチケットの払い戻し分を、新しい航空券に充当してチケットを購入できますということで、言われた通りにしました。

手順としては、JALのweb pageでチケットを払い戻しします。
すると間なしに、メールが届きます。
そのメールに書かれているアドレスに進むと、そこから返金金額を充当して新たなチケットを予約できるという手順。

言われた通りにやってみると、なんと私の買いたかった、日本での出発空港(関空)と到着空港(羽田)のようなチケットの予約はそのページからは出来ないことに気付いたのです。
もう、チケットの払い戻しをしてしまったし、残席は2席だし、焦る私。

そこでもう一度、コールセンターに連絡して、(もちろん、さきほどの方とつながらないし、名前もよく聞き取れなかったので知らないし)、ことの詳細を説明すると、取りたかったチケットを予約してくださいました。

そして、一言、「手数料¥2100が加算されまして・・・」と。
え?先に言えよ。

なんで払わないといけないのよ?取りたいチケットの話をして、インターネットでの購入手続きの話までされて、言われたとおりにやって出来なくて、結局コールセンターでの購入になったからといって、手数料?
じゃあ、初めから払い戻し分の充当なんてせずにインターネットで購入したらよかったんじゃ?

もう、よくわからなくなって、切れました。
「私は、払いません。
それは、そちらのミスです。言われた通りにやって、インターネットで予約できないのに、なんで払わないといけないの?
話になりません。上の人出してください。」

しかも、JALのコールセンターは20秒10円。
すでに今、20分話してます。(うち、10分以上待たされてます)。
それで、まだお待ちくださいと言う担当者。
しまいに手数料分の通話料に達するじゃないか!

そちらからかけなおして下さい。

結局、しばらくして掛かってきましたが、払わなくてよいということになりました。


この間、JALカードをやめてやろうかと思って、ANAカードを調べたりしましたが、
今たまっているマイルがもったいなすぎる!
高い年会費も払ったとこなのに。

コールセンターの人も私みたいな顧客に当たってしまってかわいそうな気もするが、もうちょっとこっちの気持ちもわかってよほしい。
[PR]



by yasuko200774 | 2010-09-03 14:59 | Traveling

Morocco


モロッコにFlat mateと一緒に行ってきました。

ロンドンからマラケシュまで飛び、
ちょうど金曜日に着いたもんだからもう、人ごみで大変。

その後、バスでアガディールへ移動。
そして、乗り合いタクシーで南下。

とりあえず、写真のみupします。

f0092473_15112138.jpg
f0092473_15114263.jpg
f0092473_1512619.jpg
f0092473_15123578.jpg
f0092473_1512496.jpg
f0092473_15131046.jpg

[PR]



by yasuko200774 | 2008-02-15 14:54 | Traveling

Eurostarが・・・

実は、今週末にParis旅行を計画してました。
それがなんと、今、キャンセルになりました。
こんなことも、あるもんですね。

早めに寝ていた私は、友人の電話で起こされ、「明日、行けないかも」と。
ネットでチェックしてみると、その通り。
こんなことって、あるんですなぁ。

クラスメイトのDexも今日からParisに行ってるけれど、彼は果たして行く事が出来たのだろうか?今頃、パリでワインでも飲んでるのかも...みんなで一緒に晩御飯食べようって言ってたけど、知ってるかな?

ま、これで月曜日の講義は出れるし、良しとしよう!

Eurostarに何があったかというと・・・
[PR]



by yasuko200774 | 2007-03-17 08:41 | Traveling

Paris、 December 2006

12月22日~24日 Paris

Barcelona・Estacio de Francaから、21時発の夜行電車(ELIPSOS)に乗って約12時間、Parisに到着。
(この夜行列車、意外と乗り心地が良くて寝ているまにParisに到着していました。)

Parisに到着したのは朝の9時。
なのでとりあえず、駅からホテルまでタクシーで移動。

Concordの近くのホテル(Booking.comでとても安く、友人がParisから1人増えて3人部屋が必要だったので、このホテルに)。
噂どおり、入り口がわかりにくいが、部屋はとても広く(実は4人部屋だったみたいでベットが4つありました)場所もコンコルド駅から3分。朝食も付いてて、値段の割りに良かったのでは?

で、今回で4度目のパリ。

f0092473_228454.jpg10年前の学生時代に来た時以来行っていないモンマルトルへ。今回滞在した3日間で唯一のお天気。
青い空とSacre-Coeurが素敵。
ちょうど、クリスマス前だったからかCarolを聞くことが出来ました。



f0092473_2304728.jpgParisの眺め。この前の階段を下りていったら、なにやら数人の方々が、言葉巧みに何かを売りつけに。
軽く「素無視」です。


そして、前回のパリ旅行で日本から友人が持ってきていた「パリノルール」という本から、美味しげなお店を色々とピックアップ。

まずは、私の大好物のクロワッサンのお店へ。

Marais地区の『Au Levain Du Marais』というお店。
クロワッサンが有名らしいのですが、他にもデニッシュやらケーキやら・・・
結局クロワッサン1つ(€1.2)ともう一つの好物である、マロングラッセ4つ入り(€7)を購入。

そしてこの店員さんが素敵☆
頑張って、日本語で「8.2ユーロです」と言ってくれたのです!
このパリで!!
こんなことは初めてだったのでほんとに、感激☆

場所は・・・
32r. de Turenne
です。パリは道路の名前が複雑なので、早速パリの道路が詳しく書いてある地図を購入しました。これは良い店を探し当てるのに必須かも!

で、ランチ。
初めは、このクロワッサンのお店の近くを考えていたのですが、値段を見ると「高っ!!」。
なので、通りがかりにみつけたカワイイお店に入ることに。

場所は
r.Payenne沿いにある、「錠前博物館」近くのレストラン。
外からキッシュが見えます。店員さんも気さく。犬が可愛かった。


ここからは、友人と別れて行動することに。
友人は、ルーブル美術館へ。
私は学生時代に行ったことがあって、あまり印象がよくなかったので今回はパス。

初の「サンジェルマン・デプレ」へ。
目的は「Cimarron」のパンツを探しに。
3年近く履いていたここのジーンズ。
腰の部分がなんと、擦り切れ、しかもお尻の糸が解けつつある!
友人に、「いい加減、新しいの買いなさい!!」とお叱りを受けていたので、本場パリで買うことに。

お店は
r. des Canettesにありました。一本、€80程。
なので2本購入。
だいぶ、日本よりも安いのでは??

その後にパリのスーパー「モノプリ」で買い物。
チーズやらマロンクリームやら・・・重い。

そして夕方、ルーブルのピラミッド前でロンドンから参戦の友人と3人で待ち合わせ。

楽しみにしていたDinnerはというと・・・
またガイドブック、「パリノルール」に書いてあった、ホテルから近い
『LE Roi Du Pot Au Feu』という、ポトフのお店へ。

席に着くなり日本語で「ポトフ?」と聞かれて、選ぶ余地も無くコースが決定・・・
初めのスープはコンソメ?。美味しかった。
ポトフは、初めてだったけれど『西洋風おでん』と言った感じか?
マスタードをつけて食べるとこれまた、美味しかった。

場所は・・・
34 rue Vignon 75009
Tel 01 47 42 37 10

翌日は土曜日だったので、開いているまに「ギャルリーラファイエ グルメ館」に行くことに。
ここはいつも興奮してしまう。。。美味しそうな食材が山盛り。
買わないのだけれど、見ているだけでお腹がいっぱいになります。

結局また、マロンペーストと生ハム・チーズ・チョコを購入。
重い・・・。

そして、ランチはホテル近くの『とらや パリ店』へ。
前回、ここで食べたランチが忘れられなくて、また絶対!!と思っていました。

f0092473_2542235.jpg前回は海鮮丼がランチだったのですが、今回はサーモン丼に変わってました。
これに最後にお茶(抹茶と煎茶から選択)とデザートが付いて€21。

このお味噌汁が、最高!
茶碗蒸しも、最高!!

このパリのお店には日本にはない「とらや マカロン」や「マロンケーキ」など、いろんな私を誘惑するものが溢れています。
結局、日本の友人に、「マカロン16個入り」を買って帰ることに。

ポム羊羹は次回に・・・。


そして今回2回目となる、サンシャペルへ。
前回、あまりにキレイだったので、是非友達を連れて行ってあげたかったのですが・・・
今日はあいにくの曇り。
せっかくのステンドグラスがあまり光ってませんでした。
それでも友人は感激していたみたいで、よかったです。

そしてそこから私たちはまた単独行動に。

私は集合場所である「Jean-Paul Hevin」というチョコのお店の近くのカフェで論文を読むことに。やっぱりパリは物価が高いと改めて実感。
コーヒーが€5!
スペインならば€1.5くらいだったのに・・・

友人達と待ち合わせたあとに「Jean Paul Hevin」の2階でケーキとコーヒーを。
行ったのが閉店間近だったせいもあって、選べるケーキの数が少なかった・・・
ま、それでも美味しく頂戴いたしました。
東京にもあるらしいですね。
友人のお姉さんがJALの客室乗務員をされているので、美味しいお店をいっぱい教えてもらいました。やっぱり大阪は地方なんだな。。。と実感。

そして今日のDinnerは・・・
またまた「パリノルール」から。

地下鉄に乗って、行ったお店は・・・
f0092473_331824.jpg『Restaurant ASTIER』というお店。
コース料理で大体€35だったと思います。
前菜・メイン・チーズ(好きなだけ)・デザート。

f0092473_333768.jpg手前のが友人がえらんだベーシックなチョコレートケーキ。
奥が、私が選んだ、よくわからんデザート。
良くわからん味で、半分以上を残してしまいました。

いつもレストランに行って思うのが、
「フランス語が出来たら・・・」ということ。
料理の内容が、全くわからん。
ほとんどおいしいので、外れることはないのだが、時にこんな事もあります。


そして、そして、またまた、エッフェル塔に。
10時のキラキラを目指して、地下鉄「Trocadero」駅からダッシュ!
ちょうど、光ってる最中でした。

f0092473_374276.jpgしかし、あの緑はなに?
クリスマスだから??
でもツリーを象徴するには逆ではないか?

パリ、どうした?


翌日は24日。しかも日曜日。
あまり期待をせず、ゆっくりする為に「ルクセンブルグ公園」に行くことに。
しかし、あまりの寒さと雨で長居できず・・・

で、お茶をしよう!ということで『Sadaharu Aoki』のお店に行って見ました。
しかし、さすがクリスマスイブ。
ケーキ売りで大変みたいで、カフェはお休みでした。
ケーキだけでも買おうかと思ったのですが、トランクが今にも破れる勢いだったので断念。
しかし、美味しそうなケーキに癒されました。
今回、このお店で「青木氏」がケーキを販売しておられました。
お店に出られることってあるのですねぇ。

そして、トボトボとサンジェルマンデプレまで歩くことに。
途中、地図を見ていたら、優しそうな老紳士が道を教えてくれました。
おそらく私たち、子供に見えたのでしょう・・・

f0092473_3141728.jpg期待していなかったのですが、結構お店は開いていて、
なにかと楽しんでしまいました。

そして楽しかった3日間のパリ。
ユーロスターでロンドンに戻りました。

(北駅に行くまでがほんとに大変だった・・・)
[PR]



by yasuko200774 | 2006-12-23 23:30 | Traveling

Barcelona、Spain 2006

12月19日~21日 Barcelona

Sevillaから飛行機にてBarcelonaへ。
もう、感動しすぎて、大変でした。
絶対にもう一度行かないと・・・。

ということで、1ヶ月たった今から更新しますこのBarcelona。おそらくたくさんの記憶がすでに抜けてるだろうなぁ・・・

まず、ホテル。Gracia通りに面したCasa Milaの近くのホテルを予約しました。

は~~。今、写真を見てみると何を書いていいやらわからない・・・バルセロナ、も一回いかないと。。。
なんで、
<工事中・・・>
まだまだ続く・・・
f0092473_6461679.jpg
f0092473_6463055.jpg
f0092473_647345.jpg
f0092473_6472194.jpg
f0092473_6473949.jpg
f0092473_648253.jpg
f0092473_6482166.jpg
f0092473_6484728.jpg
f0092473_6492946.jpg
f0092473_649588.jpg

[PR]



by yasuko200774 | 2006-12-20 21:28 | Traveling

Granada, Spain 2006

Sevillaからバスで約3時間のGranadaに行きました。
SevillaのEstacion de Autobuses de Prado de San Sebastianから一時間に1本くらいで出ています。
チケットは前日に買いに行きました。
指定席で、往復€30ほど。

朝8時発のバスに乗って、Granada到着は11時ごろ。
目的は、アルハンブラ宮殿
ガイドブックには入場には予約したほうが良いと書いてあったので、約1週間前にネットで予約しました。(€10)
チケットを予約した時間の2時間前までにもらいにいかないといけない、とのことでした。
(でも、結局直前でも良かった気がします。)

予約を2時にしていたので、12時過ぎにチケットをとりにアルハンブラ宮殿に行きました。
バス停からバスに乗って市街まで。
ガイドブックにはアルハンブラバスに乗ると宮殿まで連れて行ってくれる・・・と書いてあり、Gran Via de Colonで市バスを降りてアルハンブラバスを探すも探せず・・・。

結局お腹が空いてしまったので、Calle Reyes Catolocosまで歩いていって、カフェで昼食をしていたら、店の前を走る赤い小さなバスが!
8人乗りくらいの大阪で言うなら「赤バス」が走っているではないですか!!しかもアルハンブラバスって書いてある!!!
そのバスに乗って、アルハンブラ宮殿のチケット売り場まで無事到着することが出来ました。

f0092473_417785.jpg予約したチケットをもらうのに、予約番号が必要になるのですが、私としたことがその番号を書いた紙をSevillaのホテルに忘れてきてしまったのです。

でもクレジットカードがあれば大丈夫では?と思ってたのだけれど、大間違い。
番号が必要!とかなりうるさく受付の人に言われる始末。
結局、インフォメーションの人(この英語が堪能な女性がとても優しくて大助かり!)に助けられて予約番号を取得し、無事チケットをもらうことが出来ました。


そして、またアルハンブラバスに乗って市街へ降り、目指すはアルバイシン。

この時点で気付いたのですが、バスパスを買っておけば良かったということ。
このバスパス、バスの中で買えたみたいです。市バスとアルハンブラバス共通だったみたいです。もうちょっと、ちゃんと調べておけばよかったなぁ、とまた準備不足を後悔。

Albayzin

f0092473_4154059.jpgアルバイシンは白い壁が特徴的な町並みです。


f0092473_4181378.jpgGranadaの街が一望できるサンニコラス展望台の教会。この広場からはGranadaの街とAlhambra宮殿が一望できます。


f0092473_419262.jpg遠くに雪の積もった山脈が見えます。

夕暮れ時に来ると素晴らしいとのことでしたが、今回は時間的に無理でした。


Alhambra宮殿

f0092473_4213412.jpg



f0092473_422067.jpg







帰りはまたバスでSevillaへ。
往復6時間の長旅でした。

f0092473_4253295.jpg


感想は・・・、アルハンブラ宮殿は長い間放って置かれたせいか、かなり老朽化が進んでいます。Sevillaのアルカサルと建築スタイルは良く似ているので(一般人の私から見て)、比べてしまうとSevillaのアルカサルの方が素晴らしく見えてしまいました。もう少し歴史的背景などを調べていけばよかったのかもしれないなと思います。
[PR]



by yasuko200774 | 2006-12-18 22:57 | Traveling

Sevilla, Spain 2006

12月16日~19日
ライアンエアーにて、Stansted空港よりSpainはSevillaに出発。
空港到着はもうすでに10時を過ぎていたので、タクシーにてホテルへ移動。

ホテルは、大阪でお世話になった英語の先生であるJulianが予約してくれたSimonホテル。
初めて行くには場所がとても便利なところにあるということで、予約してもらった。

空港からホテルまでは約20分。

Cathedralから近いはずのホテルだったけれど、現在Sevillaの街は地下鉄だか路上電車だかの工事中でかなり遠回りしてのホテル到着。

f0092473_2395737.jpgSimonホテルの部屋の中。
一泊€75。
道路沿いの部屋で、前のBarが夜中まで開いてるためかなり騒音が激しかった。
でもそれは初日だけで、翌日の日曜日と月曜日はBarはお休みだった様子。


f0092473_242390.jpgホテルのパティオ。クリスマス前だったので、ツリーが飾ってあります。思っていた以上にキレイなホテルでした。

地球の歩き方スペイン版にも載っています。



Sevillaの街並み

ちょうどクリスマス前だったので、いたるところにクリスマスのデコレーションがありました。それに街中にオレンジの木が植えられていて、しかもオレンジの実がついている!そのせいか、寒いけれど何だか暖かい気になりました。

f0092473_2453370.jpgこれは市庁舎近くの通り。道によって、色んな飾りがされていました。
これはプレゼントがつってあります。


市庁舎前にて。市庁舎も明かりで縁取りされていて、きれいでした。

翌日は日曜日だったので、午前中にアルカサル(Reales Alcazares)へ、午後にカテドラルとヒラルダの塔(Catedral y Giralda)に行きました。


アルカサル

f0092473_2525689.jpg青い空とオレンジがいい感じ。


f0092473_2531096.jpg内装も凄かった!これは地球の歩き方と同じく、☆3つです。



カテドラルとヒラルダの塔
f0092473_30323.jpg日曜日は入館料が無料でした。
ヨーロッパの聖堂としては3つ目の規模だそうです。そう、凄かった。。。あっけに取られてました。


f0092473_32317.jpgなかなか凄さは写真では伝わらないものですね。必見です。


f0092473_324968.jpgヒラルダの塔からのSevillaの街を見る。
ちょうど夕方に登ったので、夕日がきれいに見れました。
この塔は階段ではなく、なだらかなスロープを登っていきます。


サンタクルス街

f0092473_35119.jpgこのあたりは色んなレストランが並んでいます。
どのお店も夜は€15くらいのコース料理を用意してるようでした。
この後に行ったBarcelonaと比べると、かなり料金は手ごろで、みんな気さくでした。


f0092473_395512.jpg時間が余ったので、ガイドブックには載ってなかったのですが、このHospital de Benerables Sacerdotesに入ってみました。閉館ぎりぎりだったのですが、受付のお兄さんが「20分だけね」と言って、入れてくれました。
この中にある教会が私はSevillaの中では一番かもしれないです。思わず、「ウワーッ」と声を上げてしまった!



食事はいたるところにBarがあるので、お腹が空いたらちょこっと寄ってお茶をしたり、生ハムをチーズを食べたりしました。

f0092473_313559.jpg


3泊4日のSevilla(中1日はバスでGranadaへ)、もうちょっと居ても良かったかもです。

f0092473_3123582.jpg

[PR]



by yasuko200774 | 2006-12-18 02:33 | Traveling

Bratislava in Slovakia and Wienna in Austria

週末を利用して、Slovakiaに住む友人のところに行ってきました。

f0092473_33136.jpgロンドンからはライアンエアーの直行便が出ています。夕方の便でスタンステッド空港より出発(約1時間遅れ・・・)し、Bratislava到着は22時半くらい。初めてのライアンエアーでしたが、思っていた以上に良かったです。噂どおり、座席は早いもの順でしたが、飛行機もそんなに悪くなかったし。

Bratislava到着後は友人が空港まで迎えに来てくれました。空港からはタクシーで移動です

はじめの計画では日曜日はWiennaに行って、そのままWienna発の飛行機でロンドンに帰ろうかと思ってたのですが、日曜日のWiennaはかなり寂しいらしい・・・。なので予定を変更して、土曜日にWiennaに行くことに。友人も土曜日は仕事があるのでそのほうがBratislavaの街を日曜日に案内できるということです。

気温はロンドンと同じくらいだったけれど、天気が・・・。ずっと曇り。霧も凄かった。

f0092473_3421924.jpg朝、タクシーでBratislava中央駅(Bratislava hlavna stanica)へ。大体、10分くらいタクシーに乗って、250SKくらい。(SK:スロバキアクローネ、1SK=4円くらい)。駅で、Wiennaまでの往復チケットを購入。270SK(約1000円!)。やっぱりロンドンと比べると物価は安い。


Wienna南駅(Sudbahnhof)到着後、地下鉄の駅Sudtiroler Platzまで約500メートル歩く。友人に、地下鉄までちょっと分かりづらいよ、と聞いていたけど、ほんまに分かりづらかった。
しかもこの南駅、やや寂れてます。


f0092473_350199.jpgそして、地下鉄に乗って(1Zone €1.5)Karlsplatzまで移動。駅から出ると、そこは南駅とは全く違って、いきなり繁華街。とりあえず、町並みを楽しんで、やっぱり有名どころの「Sacher」トルテを食べなければ!ということで行ってきました。


f0092473_351715.jpgその後、Burggarten(ブルク公園)に行きモーツァルト像を見て・・・


f0092473_3521851.jpg美術史博物館(Kunsthistorisches Museum)へ。
とりあえず、この建物がすごい。
モスクの中もキレイだったし、絵よりも建物に感激してしまった。


そして帰りに「DEMEL」のケーキをお土産に買って帰りました。



f0092473_3573948.jpg翌日は朝から、Bratislavaの街を歩いて散策。
ドナウ川を見に・・・。しかし曇ってます。霧がいっぱいです。そして旧市街地を歩いて広場へ。ちょうどクリスマス前のマーケットの準備が大変そうでした。


f0092473_358880.jpgBratislava城へ。お城からドナウ川を見下ろします。曇ってます。残念・・・。


f0092473_431523.jpgヨーロッパ東部のカラフルな壁の色が印象的でした。半日もあれば十分見て回れます。食事もなかなか美味しかったし、安いし、天気さえ良ければなぁ。。。次は春にまたトライします。
[PR]



by yasuko200774 | 2006-11-21 04:09 | Traveling

Paris 2006

前の病院の同僚が夏休みを利用して、ロンドン・パリと旅行に来ていました。
その間に私も週末を利用し、パリへ1泊で旅行に行ってきました。

ちょうど大学院が始まって3週間。
クラスでのプレゼンテーションやリサーチプロジェクトなど色々大変なことが重なった後だったので、ちょうどよい気分転換となりました。(気分転換ばかりしてる気がするけど。。。)

飛行機はBritish Airwaysで。
ユーロスターで行ったほうが断然便利だったのだけれど、思い立ったのが直前だったのでユーロスターは学生の私には高すぎました・・・
しかしBA、ほんとに遅れすぎです。毎回毎回、出発は30分から1時間遅れます。こんなもんなんでしょうか?どこでも。これには驚いた。

もうすっかり寒さを感じるロンドンとは違って、パリは少し暖かい感じがしました。
それに街の雰囲気がなんだか、おしゃれです。

f0092473_4594027.jpg
同僚と待ち合わせした地下鉄Rambuteu駅にて。怖いと聞いていた地下鉄。そうでもなかったなぁ。まだ時間が早いから? この後、Bistroに行って食事を。美味しかったなぁ。こんな手軽においしい食事がロンドンにもあったらいいのに・・・


f0092473_513747.jpg
夜の12時までちょうどの時間に点滅するエッフェル塔。キレイでした。この後、このエッフェル塔に上りました。さすがに上は風がきつくて、寒かった。


f0092473_525979.jpg
St-Michel Notre-Dameの前で。天気が良くて気持ちよかった~。教会の中は、ステンドグラスがキレイでした。


f0092473_542138.jpg
Sadaharu AOKIのケーキを食べに行ってきました。ロンドンにはない、繊細な味。以前、ここのチョコレートケーキを日本で食べたことがあります。どこで食べてもやっぱり美味しいものは美味しい。日持ちするジャムとマロングラッセを購入。


f0092473_56042.jpg
ルクセンブルグ公園。ここは写真で見るよりも、行ってみて!っていう感じ。天気もちょうど良くて、落ち葉が落ちていて素敵でした。お薦め。


f0092473_572728.jpg
Sainte Chapelleのステンドグラス。これも、写真で見るより行ってみて!!と言えるお薦めの場所です。800年以上前にこんなキレイな教会が作られて、今まで残ってるなんて。ほんと凄い。思わず声を上げてしまいました。



ロンドン-パリはほんとに近いし、ロンドンとはまた違った雰囲気なのでまた行ってみようと思います。(っていっても、こんどはユーロスターで。。。)まあ、その前に少しはフランス語を勉強しないとな。「カフェオレ アン シルブプレ」は言えるようになったけど。
[PR]



by yasuko200774 | 2006-10-23 05:13 | Traveling

2006年9月末からUCL大学院留学。久々再開。最近忘れっぽいので、ただの日記です。
by Yasuko200774
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ファン

ブログジャンル

画像一覧